スマホで使える業務用ワイン管理アプリ。

100種類を超えるワイン在庫があり、増減する度に表計算ソフトで該当ワインを探し出して・・・。そんな非効率な仕事はもう終わりにしましょう。winecodeを使うと、スマホからバーコードを読み込むだけで該当ワインを表示。変更内容はすべて履歴として一覧確認することができます。

ミシュラン掲載店も使っている業務用ワイン管理アプリの決定版です!

apple icon Apple Store Play Store Icon Play Store
About Logo
コンセプト

ワイン管理アプリはたくさんある。けれど、大量のワインを多拠点で管理できるアプリが欲しかった。

「エチケットを撮影したらワイン情報を読み込みそのまま保存できる」といったすばらしいアプリはどれも個人の愛好家のためのものです。100種類1,000本以上を複数の拠点で取り扱い、また一日数十本以上が売れていくような業務では、個人の愛好家には必要ないような機能こそが求められます。 winecodeはそのためのものです。「いろいろ試したけど、業務で使えるアプリがなかった」という方こそぜひお試しください。

チームでワイン管理

コラボレーションのための作業履歴

winecodeではワインをアカウントではなく、グループ単位で管理します。このことにより「いつ、誰がどの変更を行ったか」を可視化し、業務の透明性を高めます。

すばやくワイン管理

バーコードで管理するという「当たり前」

アプリに登録したワインはすべて管理IDが振り分けられます。そのIDを使ってバーコードを印刷することができ、アプリ内バーコードリーダーで読み込むことでいつでもすばやくワイン情報にアクセスできます。

機能一覧

ワイン管理業務を強力にサポート

ワイン登録

購入金額、販売金額はもちろんのこと、「右側の棚に置いてる」などのフリーメモも登録できます。

一覧&検索

ワイン名検索や年代や販売金額順での並び替えもできるので、金額帯をみてすばやく推薦できます。

変更履歴

いつ、誰が、ワインの登録情報や、ワイン数の増減を登録したかが時系列で直感的にわかります。

グループ機能

グループ別にワインを管理できる他、別のグループへのワイン移動も簡単に可能。

バーコード印刷・読み込み

ワインのバーコード印刷、読み込み機能があるので、いちいちワインを調べる手間がありません。

CSV書き出し

管理してるワインはCSVで簡単に書き出しできるので、すばやくお客様へのワインリストをつくることができます。

Testimonials

採用事例

西宮・夙川のフレンチレストラン「ル ベナトン」

オーナーシェフ 高谷慶様

いろいろなワイン管理アプリを試しましたがどれも業務にあわず、結局Excelを使って管理していました。このアプリに出会ってからは、業務の空き時間にスマホから簡単にワイン管理できるので、業務時間短縮になりとても助かっています。

さっそくはじめる

このアプリは無料でご利用いただけます。後回しになっていたワイン管理にしっかり取り組んでみませんか?